ライザップの糖質制限っていつまで続けるの?卒業後元の食事に戻しても大丈夫!糖質制限解除のタイミングはいつ?

こんにちは、ライザップに感度した外国人Jonnyです。

糖質制限.jpg

                                                                                                   「PR」

今回は、ライザップの糖質制限について紹介します。                  


ライザップの糖質制限っていつまで続けるの?


一生続けないといけないの!


それだと、大好きなデザートやラーメンとか一生食べれないのでは!


ライザップ卒業後は、糖質制限解除しても大丈夫なのか?


ライザップでダイエットしたい人なら、気になる点が多いですよね。


結論から言うと、そんなこと全くありません。


ライザップで糖質制限するのは、減量期の3ヶ月くらいです。


その後少しずつ糖質制限解除していきます。



この記事では、ライザップの糖質制限する時期と解除するタイミングについて詳しく紹介してます。


最後まで読んで頂ければ、きっとそんな悩み解消出来ると確信します。

↓  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ライザップの糖質制限は、いつまで続けるの?

ライザップの糖質制限は、基本的に減量期の3ヶ月と考えた方が良いです。

と言うのは、ライザップは短期間で効率的に痩せるため糖質制限と筋力トレーニング取り入れたダイエット行ってます。

そのため、短期間で効率的痩せるため減量期の3ヶ月は、とにかく糖質は、必要最低限にひかえてるのです。

ですがその代わり、筋トレ行いながら高タンパクの食事を積極的に摂取して行きます。

その結果、2ヶ月と言う短期間で健康的に痩せることが出来るのです。

8E131389-905A-46E3-8203-177D0FB5B695.jpeg

基本的に言うと、白米、麺類、パンやいも類もちろんのこと糖質含まれる飲類類と調味料も控えるように求められます。

200C362A-854E-4116-B1E6-DD655BECE595.jpeg

その代わり、お肉、魚、魚介類始め乳製品、大豆製品、海藻やきのこなど食物繊維含まれる野菜など沢山食べるようアドバイスされます。60AF24BA-536F-452F-AB57-58A5296D6706.jpeg

ライザップダイエット中は、糖質制限一切食べれないの?

基本的にライザップ中は、減量したい場合は1日に摂取する糖質量は50グラム以外に設定されてます。

目標の体型満たしてる場合やゆるやかに糖質の摂取量調整したい場合は、1日40g〜120gくらいに調整して行く感じです。ま。

なので、基本的には設定されている糖質量以外白米、パンや麺類糖分含まれる飲料また調味料などすべて控えてくださいと言われます。

でも、いくらダイエット中とは言えストレス溜まると、いつもだべてる大好きなデザートやラーメンなどどうしても食べたくて我慢出来ない時だってありますよね。

そんな時もライザップは、トレーナーに相談すると食べて良い日を提案してくれるのです。


ライザップ中どうしても糖質摂取したい時どうすれば良い?

ライザップ中に、毎日の糖質制限とトレーニングによりどうしても糖質摂取したい好きなもの食べたい場合は、まずトレーナーと相談してください。

相談すると、あなたのストレスに気づきチートデイの提案してくれることがあるのです。

チートデイとは、ダイエット中にだべたいものを好きなだけ食べる日を作ることとします。

このように普段よりオーバーカロリーの食事摂取する事で自分が飢餓状態ではない元気であることを体に伝えるのです。

そして、ダイエット中避けて来た糖質好きなだけ摂取することでストレス解消になります。



ライザップ卒業後糖質制限解除しても大丈夫?食事戻すタイミングはいつ!

ライザップ卒業した後糖質制限解除しても大丈夫か?リバウンドしないなんて心配ですよね。

そんな心配ありませんよ。

実は、糖質制限解除するタイミングと注意するべきポイント押さえれば普通の食事してもリバウンドすることなく痩せて引き締まった体型維持することが可能なのです。

ちなみに、ライザップの糖質制限解除するタイミングは基本的にライザップ開始から3ヶ月後がおすすめです。

なぜなら、3ヶ月後は体内の脂肪が廃失し切ってることとトレーニングや高タンパクな食事摂取の効果により筋肉量も増え代謝が上がるため糖質制限解除しても消費出来る体質になってるからです。

逆に、2ヶ月から3ヶ月だとまた減量最中なので糖質制限解除すると目標達成出来なくなるのとリバウンドするリスクがあるので糖質制限続けた方が良いですね。





ライザップ卒業後糖質制限解除する時の注意点とは?

ライザップ卒業後の糖質制限解除することに当たって注意すべきこと以下の通りになります。

1.まず大前提として、筋トレを続けることです。

筋トレ続けることで、卒業後もカロリー消費しやすい代謝が良い体を保つことが出来ます。

2.糖質制限量段階的に解除する。

卒業後糖質制限解除しても良いとは言え、いきなり好きなだけ糖質摂取のは望ましくありません、タンパク質しっかり摂りながら少しずつ解除することが引き締まった身体をキープしながら糖質制限解除可能になります。

3.糖質制限解除した場合脂質減らしておかずをお肉やお魚をメインにすることが大切です。

なぜなら、糖質制限解除するとカロリーオーバーになるためその分脂質減らすことが大切です。

例えば、バターや生クリーム、チーズなど控えめにするとカロリーのバランスとれて良いですね。


まとめ

今回の記事では、ライザップの糖質制限いつまで続るべきかについて解説しました。 

ライザップの糖質制限は、基本最低減量期の3ヶ月以続けることがおすすめします。

もうちろんライザップ中トレーナーと相談すればチートデイを作ってもらって好きなもの食べる日も作ってもらえる。

ライザップの糖質制限解除するタイミングは、3ヶ月超えた後がおすすめ。

ライザップ卒業後糖質制限解除する時に注意すべきことは、トレーニング続けること。

そして、急に沢山の糖質摂取せず徐々に増やしていくこと。

おかずは、お肉やお魚にし脂質減らすようにする。

もうちろん、お野菜や海藻類なども忘れずに摂取することが大切です。