ライザップ痩せた身体そのまま維持出来るの?キレイな身体を保つための大切なこととは何?

2CE25E6C-A72B-4637-ABFC-F1BE635E52A9.jpeg
                                              
                              「PR」

ライザップ通いたいけど、痩せた身体をそのまま維持出来るの?良く痩せても卒業後必ずリバウンドすると言うけど実際どうなの?

せっかく高い費用払って痩せたのに、1年後元より太るってことない?


そんな疑問にお応えします。


正直なこと言うと、ライザップで痩せた身体をそのまま維持することは可能です。


実際、この記事書いてる僕もライザップで痩せて今もその体系維持出来てます。


ライザップで痩せた身体そのまま維持するのは簡単です。


大切なのは、


ライザップトレーナーから教わったトレーニング継続すること。


ダイエット始める前の食事に戻さないこと。


それさえ、出来れば誰でも痩せた身体をそのまま維持出来ます。

↓       ↓      ↓


無料カウンセリング受付中/ライザップ

この記事で分かること。


  • ライザップで痩せた身体を維持ために大切なこと。
  • ライザップで痩せた身体維持するためやってはいけないこと。

ライザップで痩せた身体そのまま維持出来るの?

ライザップは、マンツーマントレーニングと徹底した食事指導で短期間で痩せてキレイな身体になれる。


その一方で短期間で痩せる分そのまま維持するのは難しいと言う声もある。



ですが実際どうなの、ライザップで痩せた身体そのまま維持出来るの?


正直な答えは、かならず出来ます。


それが出来ないのであれば多く人がライザップで高い費用払ってまで通うことないでしょう。


ただしはっきり言えることは、ライザップトレーナーから教わったことを実行し続ける人は痩せたまま維持出来る。


ライザップ終えた後、トレーナーが教えたことを活用せず何もしない人はリバウンドします。


簡単に言えば、ライザップは痩せた身体そのまま維持出来るだけのこと教えてくれてる。


それを、続けるかどうかあなたの問題なのです。

ライザップで痩せた身体キレイなまま保つために大切なことは?

ライザップで痩せた身体をキレイなまま保つためには、何よりも以下の様なことを大切になります。

1.ダイエット前の食事に戻さないこと。

ライザップで痩せた身体そのまま維持するには、ライザップのコース終えた後ダイエット始める前の食事に戻さないことが大切になります。


ライザップ終えた直後は、また痩せたと言え食事もトレーニングも習慣化し切ってないので油断しがちです。


この時一気糖質制限解除してしまうと、それまで制限した反動で食欲が止まらなくなりリバウンドする恐れがあるのです。


なので、食事戻す場合は絶対に一度に戻さないことをおすすめします。

650A63D2-1B98-4B31-8B69-DAF7FC0E4E8B.jpeg
2.トレーニング継続すること。

ライザップで痩せた身体そのまま維持するために、大切な2つ目のことは、ライザップトレーナーから教わった正しいトレーニング継続することになります。


トレーニング継続することで、常に筋肉を維持出来代謝の良い身体を保つことを可能になり食べた食事を効率良く消費出来ます。


それにより、万が一油断して食べてもトレーニングさえ継続していればカバーできリバウンド防ぐことがで来ます。

8E131389-905A-46E3-8203-177D0FB5B695.jpeg
3.自分の身体を鏡で見ること。

ライザップで痩せた身体をキレイにまま保つために大切な3つ目のことは、自分の身体を良く鏡で見ることです。

まだライザップ入る前の人は、気持ち悪いとか、ナルシストと思ってしまう人もいると思うけど、自分の身体の変化に気づくためにはこれがとても大切なのです。

なので、ライザップ入る前に知っておくとライザップ中も役に立つのでおすすめします。

4.チートデイ作ること。

ライザップで痩せた身体をそのまま維持する為の4つの大切のこととは、チートデイ作ることです。


いきなりチートデイと言うっても分からないかもしれませんがが、チートデイとは、ダイエットで我慢した身体を騙す(ズル)させる日を作るってことです。

ライザップで瘠せた体を、そのまま維持しようとあまりストイックの頑張っるのも挫折の恐れがあるので時にはチートデイ設けて好きなものを好きなだけ食べて一時的に体を騙すのも有効てきです。

なので、ライザップ検討してる方ぜひ参加にして見てください。

↓     ↓     ↓





ライザップで痩せた身体そのまま維持するためにやってはいけないこととは?


せっかくライザップで痩せた身体出来ればそのまま維持したい、そのためにやってはいけないことってなんだろう?

知っておくと心強いですよね。


念のため、やってはいけないこともまとめたので参加にして見てくださいね。

暴飲暴食しないこと。

ライザップで痩せた身体をそのまま維持するためにやってはいけないことの1つは、コース終えた後暴飲暴食絶対にしないことです。


これやったら、ライザップで2,3ヶ月頑張って痩せた身体をリバウンドして元に戻ります。


トレーニングやめないこと

そして、ライザップで痩せた身体をそのまま維持するためやってはいけないことの2つ目は、筋力トレーニングやめないことです。

トレーニングやめてしまうと、筋肉が落ちて代謝が悪くなり太りやすい体質になりリバウンドする原因になるのです。


油断して食べても落ち込まなこと。

ライザップで痩せた身体そのまま維持するためやってはいけないことの3つ目は、万が一油断しても落ち込まないことです。

一度油断して好きな物沢山食べてしまうと、落ち込んでズルズルそのまま自分を許してしまいそのまま挫折する場合がある。


そ言った、場合は一度二度食べたぐらいではそれほど問題ないので気持ち切り替え次の日からリセットするようにしましょう。

まとめ。

今回は、ライザップで痩せた身体をそのまま維持出来るのについて解説しました。


ライザップで痩せた身体は、そのまま維持すること可能です。


ライザップで痩せた身体そのまま維持するために大切なのは、トレーナーから教わった正しいトレーニング継続すること。


そして、ダイエット始める前の食事に戻さないこと。


これさえできれば 誰でも痩せた身体そのまま維持こと出来ます。


まず、健康的に正しいく痩せるにはライザップの様な専門知識あるトレーニングジムのトレーナーの元で学ぶことが大切です。


↓        ↓       ↓