ライザップは炭水化物(糖質)カットで筋肉落ちるから返って太る?


ダイエットするなら確実に痩せるライザップ行こうと考えてるけれど、ネットで調べると炭水化物(糖質制限)カット

で筋肉が落ちる。


短期間で痩せるから返って太る体質になる、と言う声もあって本当に通って後悔しないかなと不安。


そんな風に悩んでませんか?


確かに、ダイエット中炭水化物をカットすると筋肉落ちる、短期間でやせるからリバウドするのがのが心配ですよね。


でも安心してください。


ライザップのダイエットは、炭水化物をカットしても筋肉落ちたり、太ってリバウンドすることありませ。


なぜなら、


  • タンパク質しっかり補給するから。
  • 筋力トレーニングして筋肉維持するから。
  • 人ひとりの体質に合った食事指導するから。
  • 食事管理するから。


しかも、食事もトレーニングも専門知識持ってるトレーナーと管理栄養士が指導する。


なのでライザップは、炭水化物制限して短期間で痩せても筋肉落ちたり、太りやすい体質なる心配ありません。


30日以内ならどんな理由でも全額返金保証から安心。

   ⬇️⬇️⬇️



このブログで分かること。


ライザップで炭水化物カットしても筋肉落ちないこと。

短期間で痩せても太らないこと。

筋力トレーニングによって筋肉維持できること。


ライザップはなぜ炭水化物カットしても筋肉落ちないの?


一般的に炭水化物カットするダイエットは、エネルギー不足により短期間で痩せて筋肉が落ちる。


そのため返って太りやすい体質なるのです。


けれど、ライザップのダイエットは炭水化物カットしてるのに筋肉落ちることなく健康的にやせることが出来きる。


なぜなら、そこには2つの理由がありめす。


1.炭水化物カットする代わりにタンパク質脂質摂取する。


2.筋力トレーニングして筋肉維持、増加する。


では、いまからその理由を簡単に紹介しますね。

1.炭水化物カットする代わりにタンパク質脂質摂取する。

炭水化物カットするダイエットは、エネルギー不足によって筋肉落ちるため返って太りやすい体質なります。


しかし、ライザップの場合は炭水化物カットする代わりにタンパク質、脂質や食物繊維中心の食事摂取します。


なので、炭水化物をカットしてもタンパク質や脂質からエネルギー作るため筋肉落ちる心配ないのです。


しかも、ライザップは管理栄養士がダイエット中に栄養不足しないようバランスの良い食事を提案してくれるから安心。


さらに毎日の食事も管理してくれる。

2.筋力トレーニングして筋肉維持、増加する。

さらにライザップで炭水化物カットしても筋肉落ちないのは、筋力トレーニング指導されるからです。


一般的に自己流で行う炭水化物カットするダイエットは、食事を抜く上にさらに筋力トレーニングもしないことが多い。


そのため筋肉の落ちるスピードも速い。


それに対して、ライザップの場合は一流トレーナーがマンツーマンでしっかり丁寧に筋力トレーニング指導される。


なので、食事指導に加えて筋力トレーニングすることで筋肉の維持、増加出来る。


なのでライザップのダイエットは、炭水化物カットして短期間で痩せても筋肉が落ちることなく脂肪だけ燃焼される身体が出来上がるのです。


筋肉もつけて脂肪がない身体を作りたいならライザップのダイエットおすすめです。

     ⬇️⬇️⬇️


31237985-1B27-447E-B826-5269D7A25408.jpeg

ライザップはなぜ、炭水化物カットするの?

5A1D93AB-29D5-41B6-B9F0-C9C9F84C1C48.jpeg

ライザップで炭水化物カットする理由は、主に糖質コントロールするためです。


なぜなら、カロリー制限するよりも糖質コントロールしたほうが効率的で健康に痩せるからです。


実際炭水化物は、エネルギーの元にはなるけれど糖質が沢山含まれるため脂肪たくわえるリスクがあるのです。


なので、ライザップの場合エネルギーも作られて筋肉も維持できる、勝つ糖質もコントロールできるタンパク質や脂質中心の食事を指導されるのです。

ライザップは炭水化物カットしてるのに肌荒れや便秘とかの心配ないの?


ライザップは、炭水化物カットしていて肌荒れや便秘が気になるかも知れませんが全く心配ありません。


なぜなら、炭水化物カットしていてもしっかりタンパク質や食物繊維補給することで、筋肉の維持、肌荒れのケア、便秘の対策も出来てしまうのです。


なので、ライザップのトレーナーを信頼して学んだことをしっかり実践すればいこといっぱいですよ。


ライザップの炭水化物カットいつまで続けないと行けないの?


ライザップの炭水化物カットは、あくまでも減量期の期間です。


減量出来て筋肉をしっかりついて来た時点で、炭水化物食べることができます。


ただし、炭水化物はコントロールしながら食べないと太る原因になるので注意です。


また減量期過ぎて筋肉質の体は、代謝が良くある程度の炭水化物食べても簡単に消費されます。



なので、ライザップ通ってもしっかり減量に成功した後炭水化物コントロールすればいつでも食べれます。


まとめ

ライザップは炭水化物カットしても筋肉落ちて太りやすい体質なりませ。


なぜなら、


ライザップは、炭水化物カットして代わりにタンパク質中心の食事指導される。


さらに筋力トレーニング指導により筋肉を維持増加させる。

また、減量気期過ぎて筋肉を付いてきたら糖質コントロールしながら炭水化物たべれるので安心です。